経口補水液「OS-1(オ-エスワン)」とは?

経口補水液×-1
OS1

最近CMなどで話題になったので、
簡単な記事を書いてみたいと思います!

経口補水液(Oral Rehydration Solution; ORS)とは、
脱水時に不足している電解質を含み、
素早く吸収できるよう、
糖質(ブドウ糖)が少量配合された飲料のことです。

もともとは、コレラなどの感染症で起こる
下痢・嘔吐への対応として開発された経緯があります。

パキスタン内戦時にコレラが大流行した際、
経口補水液を使用することで、
コレラによる死亡率が30%から3.6%まで低下した
という報告もあります。

それほど、体内の水分維持とミネラルバランス維持は
生命に関わるほど重要になる場合があります。

-1とは?

電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液です。
軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を
補給・維持するのに適した病者用食品です。

下記のような状態で使用されます。
★感染性腸炎
★感冒による下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態
★高齢者の経口摂取不足による脱水状態
★過度の発汗による脱水状態

注意事項として、
「医師から脱水状態時の食事療法として
指示された場合に限りお飲み下さい。」
と記載されていることから、
自己判断での長期服用は勧められません。

ポカリやアクエリアスとのいは?

<OS-1>
100mLあたり
エネルギー:10kcal
・タンパク質・脂質:0g
・炭水化物:2.5g
・ブドウ糖:1.8g
・ナトリウム:115mg
・カリウム:78mg
・マグネシウム:2.4mg
・リン:6.2mg
・Na+:50mEq/L
・K+:20mEq/L
・Cl-:50mEq/L

<ポカリスエット>
100mLあたり
エネルギー:25kcal
・タンパク質・脂質:0g
・炭水化物:6.2g
ナトリウム:49mg
カリウム:20mg
・カルシウム:2mg
・マグネシウム:0.6mg
・Na+:21mEq/L
・K+:5mEq/L
・Cl-:16.5mEq/L

<アクエリアス>
100mLあたり
エネルギー:19kcal
・タンパク質・脂質:0g
・炭水化物:4.7g
ナトリウム:40mg
カリウム8mg
・マグネシウム:1.2mg
・アルギニン:25mg
・イソロイシン:1mg
・バリン:1mg
・ロイシン:0.5mg

この成分の内容からOS-1の特徴は、

★糖分・カロリーは低い!

★Na、K、Mgなどのミネラルがかなり多い!

ということです。

実際に飲んでみても、
甘さがなく、塩味を強く感じます。
はっきり言ってジュースとして飲むには
物足りなさを感じるかもしれません。

NaやKは血圧や心機能などに影響する
重要なミネラルなので、特に高齢者では
OS-1の服用に関して注意が必要になりそうです。

ポカリはまったりとした甘さがあり、
それだけ糖分も多いため、
風邪など食事がとれない場合などに適しています。

一方でアクエリアスには、
アミノ酸やクエン酸が配合されているため、
運動後などの疲労回復などに効果が期待できます。

また、アクエリアスには
ノンカロリー甘味料(スクラロース)
を使用されており、比較的カロリーが低く設定されています。

個人的には人工甘味料は後味が悪いので、
あまり好きではありませんが。。。

以上、まとまっていませんが、
OS-1は高いミネラル配合から脱水状態など
適切な補水療法が必要な場合に使用したほうがよさそうです。

ポカリとアクエリアスについては。。。
糖分に注意してお好みでというところでしょうか^^

以上、読んでいただきありがとうございました!
お役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

お役にたった時のポチっとシェアボタン

フォローはこちら!

スポンサーリンク

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)