「 免疫学 」一覧

スポンサーリンク
不活化ワクチンと生ワクチンの違いは?

不活化ワクチンと生ワクチンの違いは?

ウイルスや細菌による感染症を予防する「ワクチン」。 ワクチンには大きく分けて、「不活化ワクチン」と「生ワク...

記事を読む

抗体のクラススイッチとは?

抗体のクラススイッチとは?

抗体は、B細胞が分化した「形質細胞」により産生されます。 (分化する条件はB細胞の記事を参照) もともと...

記事を読む

抗体のパターンが無数にあるのはなぜか?

抗体のパターンが無数にあるのはなぜか?

私たちは、毎日のように細菌・ウイルス・花粉・ほこりなど無数の種類の抗原にさらされています。 それら一つ一つ...

記事を読む

ネクローシスとアポトーシスの違いは?

ネクローシスとアポトーシスの違いは?

細胞の死に方は大きく分けて「2種類」あります。 ネクローシス(壊死)とアポトーシスです。 今回は、こ...

記事を読む

中和抗体はウイルスを無力化する!

中和抗体はウイルスを無力化する!

中和抗体とは? ⇒抗原が生体に対して毒性や感染力などの活性をもつとき,その抗原に結合して活性を減退または消失させる...

記事を読む

リンパ球の働きは?

リンパ球の働きは?

リンパ球、リンパ管、リンパ節・・・ 「リンパ」がつく言葉がたくさんでてきますが、この「リンパ」って一体どん...

記事を読む

好中球の働きは?

好中球の働きは?

好中球とは 血液中に流れる白血球の50~70%を占める細胞で、細胞内に中性色素の染まる顆粒をもっています。 ...

記事を読む

補体の機能と働きは?

補体の機能と働きは?

ヒトが細菌に感染したときには、防御機能として「体液性免疫」が主に働き、「IgG抗体の産生⇒好中球による細菌の貪食...

記事を読む

MHC分子による抗原提示とは?

MHC分子による抗原提示とは?

MHC分子とは? MHC分子とは簡単にいうと、細胞が身分を証明する「名札」です。 私たちの体を構成する多くの...

記事を読む

B細胞は無限の抗体をつくる!?

B細胞は無限の抗体をつくる!?

リンパ球にはB細胞(Bリンパ球)とT細胞(Tリンパ球)があります。 このうちB細胞は、主に抗体の産生にかか...

記事を読む

スポンサーリンク