クラビット点眼液を飲んじゃったんだけど!

kurabitto

そろそろだな。
今日の業務も終わりそうな時・・・
とある患者さんからの電話が。

「クラビット点眼液を飲んでしまったんだけど、どうすればいいの?」

( ゚д゚)ハッ!?

んなこと、あるか~い!

「ご自身でお飲みになったんですか?」

電話「いえ、認知症の母が・・・」

なるほど。
まじでこういうことってあるのか・・・

「どのくらい飲んでしまったんですか?」

電話「半分くらい入っていたかなぁ」

「ちなみに、どうやって飲まれていました?」

電話「でるとこを口につけて・・・」

あっ(察し

話ながら頭の中でいろいろ考える。
どのくらいの成分量だろうか?
0.5%で5mLの半分⇒12.5mg程度。
(点眼液に入っている薬って意外に少ないんだな・・・)

とすると、
成分自体で問題が起こることはないだろう。
(アレルギーもないみたいだし)

添加物は?
【塩化ナトリウム、pH調節剤】
ということなので2mLくらい飲んだところで害はないか。

「いつ飲んだようですか?」

電話「2時間くらい前みたいです」

「そうですか。
含まれるお薬の量としては問題ありません。
特別な処置は必要ないと思いますが、今日は体調変化をみてあげてください。」

こんな感じのやり取りをしました。
正解かどうか分からないけれど。
普段は考えもしないことなので意表をつかれました。

こういうケースを体験すると、
PTPシートをそのまま飲んでしまうって
本当にあり得るんだなって思うようになります。

絶対、そんなことないだろ!
ってどこかで思っていたけれど。

最近では、
こどもが第3の洗剤を飲み込んだって
いうニュースもありましたし。
これ↓
senzai

常識ではありえないと
思っていたことが意外と簡単に起こりえる。

そんなことを感じたケースでした。
ちょっと気になったのでシェアしました。
ではまた!

スポンサーリンク

お役にたった時のポチっとシェアボタン

フォローはこちら!

スポンサーリンク

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)